阪神住建の事業

株式会社阪神住建は、大阪に本社を置く不動産、アミューズメント、再生可能エネルギー、スポーツ関連事業などを手掛けている会社です。
“都市生活をもっと豊かに、楽しく魅力あるものにしたい”という想いから、分譲マンションの「キングマンションシリーズ」の開発をメインに、様々な分野で多角的に事業を行っているそうです。阪神住建は45年以上にわたって大阪の街づくりに貢献している、総合ディベロッパーと言えるでしょう。そんな阪神住建の事業内容を紹介していきたいと思います。

・不動産事業
阪神住建の不動産事業は、分譲マンションや事業用地取得のほか、分譲マンション「キングマンションシリーズ」、自社賃貸物件の企画・開発・営業・管理など。更に投資用不動産「アッシュシリーズ」の企画・開発・営業などを行っているようです。

・アミューズメント事業
スパ・レジャーの複合施設「スパワールド世界の大温泉」の企画・運営を行っています。地上8階、地下1回のアミューズメント施設で、日本最大級の規模を誇り、サービスにもスケールにもこだわっているようです。

・スポーツ関連事業
ゴルフ練習場「阪神ゴルフセンター」や「阪神マリーナ」の企画・運営のほか、「阪神フットサルコート」の委託運営を行っています。

・再生可能エネルギー事業
「太陽光発電施設(メガソーラー)」の開発のほか、再生可能エネルギー施設の企画・導入などを手掛けているようです。

・ホテル事業
ビジネスホテル「ホテルコード心斎橋」をはじめ、ホステル「ホワイトホステル心斎橋」の企画・運営を行っています。

前述した事業のほかにも、障がい福祉サービス事業所、介護老人保健施設、特別養護老人ホームの企画・運営に貢献し、社会福祉への取り組みもしているそうです。

このように多角的な事業を展開している阪神住建では、多彩な仕事が経験できるでしょう。阪神住建では、若い社員が活躍しているところも魅力の一つ。社員同士の絆も強く、チーム力も特徴だそうです。不動産ビジネスというスケール感と、建物完成の醍醐味が味わえるといいます。
「仕事が人間を大きく育てる」という人材育成方針を掲げており、若手社員にもどんどんチャンスと権限を与え、大きな仕事を任せているそうです。不動産業界に興味がある人や、自己成長したい、大きな仕事にチャレンジしてみたいという気持ちがある人は、阪神住建の採用情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

◎ピックアップサイト!(株)阪神住建の取材情報 | マイナビ2021